calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

categories

archives

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2012.05.14 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    悪漢探偵

    0
      これも劇場というよりはテレビの吹替え版でハマった映画です。


      ググってみてもいまだにたくさんのレビューやサイトが出てくる。


      根強いファンの人たちがたくさんいるんですね。








      ≪ヒゲ脱毛≫痛み最小最新技術!さらば青ひげ【メンズラクシア】





      この映画も主題歌はサミュエルホイでした。











      Mr.Boo

      0
        この映画好きを公言しているのですが、若い子にDVDを貸すと基本シラケられてしまいます。。



        何といっても広川太一郎さんの吹替えですが、もう一つサムホイの主題歌も好きなのです。


        映画館では見ておらず、もっぱら土曜夜の「ゴールデン洋画劇場」で見てました。




        昔CD屋を回ってサミュエルホイのCDを探しましたが見当たらず、10年前香港に初めて行ったときに一番にCD屋に入りサミュエルホイのベスト盤を買いました。

        半斤八兩や売身契などお馴染みの歌が詰まっとりました。


        今はYOUTUBEなどで見聴き出来ますから便利なもんです。

        ペット・収納・ガーデン用品・生活用品のアイリスプラザ



        しかし広川太一郎さんの吹替えの一作目の動画は見つからないですね。
        ↓鉄板焼きの動画↓

        新Mr.BOO! 鉄板焼 日本語吹替版
        ダジャレ満載だし、あのノリですから、リアルで聞いた人じゃないとそりゃシラけますよね。。

        「やかま4、5、ロクデナシ〜!」「高見山より重いんでジェシ〜?」とか。知ってないとウ〜ン・・・だな。



        [PR]モデルの間で話題のバスグッズ

        Mr.BOOもホイ兄弟が出ているものはみ〜んなMr.BOOシリーズとして日本公開されているわけですが、これもWikipediaで拾ってみました。





        1976年、日本公開1979年 Mr.Boo!ミスター・ブー (原題:『半斤八两』)
        1978年、日本公開1979年 Mr.Boo!インベーダー作戦 (原題:『賣身契』)
        1974年、日本公開1979年 Mr.Boo!ギャンブル大将 (原題:『鬼馬雙星』)
        1981年、日本公開1982年 新Mr.Boo!アヒルの警備保障 (原題:『摩登保鏢』)
        1984年、日本公開1985年 新Mr.Boo!鉄板焼 (原題:『鐵板燒』)
        1985年、日本未公開・ビデオ・DVD 帰ってきたMr.Boo!ニッポン勇み足 (原題:『智勇三寶』)
        1986年、日本未公開・ビデオ・DVD 新Mr.Boo!香港チョココップ (原題:『神探朱古力』)
        1986年、日本未公開・ビデオ・DVD 新Mr.Boo!お熱いのがお好き (原題:『歡樂叮當』)
        2004年、日本未公開・DVD 新世紀Mr.Boo! ホイさま カミさま ホトケさま (原題:『鬼馬狂想曲』)
        2004年、大阪アジアン映画祭2006で「Mr.BOO! 愛憎バトル」の邦題で上映・DVDMr.Boo!花嫁の父(原題:『煎釀三寶』)

        これまたB級感!言葉だけで楽しすぎです。





        テレビショッピング「はぴねすくらぶ」人気商品が満載!



        燃えよデブゴン

        0
          ENTER THE FAT DRAGON
          スパルタンXの監督→サモハンといえば燃えよデブゴン。

          サモハンのブルース・リーへのオマージュ的な映画でブルースリーのモノマネに爆笑でした。



          冒頭のアクションシーンにはユンピョウも出てましたね。



          海外格安航空券の最安値検索なら スカイチケット!


          お得な海外航空券・パッケージツアーは【H.I.S.】


          ホイさん兄弟の出演作はみんな「Mr.Booシリーズ」になるのと同じで、サモハンが出てると何でも「デブゴンシリーズ」として売り出されてた気がします。
          このシリーズは年末年始によく深夜放送を見ていた印象です。
          以下Wikipedia参考。
          どれがどれだかわかりません・・・。

          燃えよデブゴン(本作)(1978年)
          燃えよデブゴン2(燃えよデブゴン 正義への招待拳)(1980年)
          燃えよデブゴン3(燃えよデブゴン カエル拳対カニ拳)(1978年)
          燃えよデブゴン4(ピックポケット! )(1982年)
          燃えよデブゴン5(モンキー・フィスト 猿拳)(1979年)
          燃えよデブゴン6(燃えよデブゴン 豚だカップル拳)(1979年)
          燃えよデブゴン7(燃えよデブゴン7 鉄の復讐拳)(1979年)
          燃えよデブゴン8 クンフー・ゴースト・バスターズ(妖術秘伝・鬼打鬼)(1980年)
          燃えよデブゴン9(プロジェクトD)(1979年)
          燃えよデブゴン10 友情拳 ※過去ソフト化なし(1978年)
          燃えよデブゴン お助け拳 ※過去ソフト化なし(1980年)
          燃えよデブゴン 出世拳 (デブゴンの太閤記)(1978年) 
          燃えよデブゴン 地獄の危機一髪(斗え!デブゴン)(1980年)
          デブゴンの怪盗紳士録(1984年)
          デブゴンの霊幻刑事(サモ・ハン・キンポーのオバケだよ全員集合!)(1986年)
          帰って来たデブゴン 昇龍拳(ペディキャブ・ドライバー)(1989年)
          痩せ虎とデブゴン(ハチャメチャ刑事 マックとロン)(1990年)
          (番外)

          邦題タイトルのB級感が大好きです!!!





          ちなみにDVDはデブゴン7しか売っているのを見たことがありません。発売されていないのかな?何故かな?

          サングラスをかけてブルースリーの真似をするシーンが大好きです。



          スパルタンX

          0
            公開当時小学生でした。
            流行ったしハマったし、たぶん一番繰り返し見続けている映画です。


            ・オープニングのトレーニングシーン


            ・かっこいい音楽(英語版)
            キースモリソンの音楽もあって映画自体英語版のファンが多いようですね。
            広東語版や吹替えだと音楽が違うので、テレビ放送で吹替版見てがっかりした記憶があります。


            三沢光晴さんの入場曲でもありました。



            ・屋台になる車、スパルタン号。三菱デリカ。運転席でコンピューターで扉が開くというのがまたかっこよかった。
            スパルタンX DVDイメージ写真のスパルタン号


            屋久島の天然水で作った♪ノンシリコン天然シャンプー♪






            旅をしながら車で生活をするというのは「一発貫太くん」のホームランカー以来の憧れでした。





            ・ベニーユキーデとの対決もまた見どころ。名シーンですね。
             リズム感あってここだけでも何度見ても飽きません。





            ファミコンのゲームもありましたね。





            ミリタリージャケット メンズ M-65 カーキ ベージュ モッズコート【q189】 (L, ブラウン)

            新品価格
            ¥3,480から
            (2012/5/8 11:07時点)



            プロジェクトA

            0
              小学校時代初めてリアルタイムで流行ったジャッキー映画がプロジェクトAでした。
              龍の心

              ジャッキー・チェン物語 永久保存版 (バンブー・コミックス)

              それ以前の作品でもテレビ放映されればクラス中で次の日にはマネをしてカンフーごっこしていましたが、ちょうどプロジェクトAの頃が小学校半ばで、プロモーションもたくさん流れていたのもあったと思います。




              ジャッキーチェンの現代劇(と言ってもちょい古い時代)も「バトルクリークブロー」以来だった気がします。
              時計台の落下シーンは有名ですね。

              関連本もたくさん出てました。

              キリン生AというビールのCMも






              この主題歌をナンチャッテ広東語で歌える人はたくさんいると思います。
              今でもシングルレコードを捨てれずに持っています。
              Youtube動画リンク↓
              プロジェクトA プロジェクトAのテーマ

              | 1/2PAGES | >>